忍者ブログ
WCCFについて色々とうんぬんかんぬん垂れ流しなブログ。
[36] [35] [34] [33] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

070524.jpg

スーペルスーペルスーペルピッポ!!!!!111!!1
(おまい、ITのピッポ持ってんのかいw)


まぁ、あたしゃリバサポなので、個人的にはすごく残念ですよ、ええ。。。
でも、ミランもハッピーエンドで今シーズン終わって良かったな感もしつつー。

策士とは、ある時には采配ズバリ的中、またある時は案外当たらなかったり。
まぁ野球もサッカーも、いくら監督監督とは言えプレイするのは選手ですから。
いくら策士とは言え、そうそう思った展開にはならないモンなんですよねェ。

今回の決勝、ベニテスは4-5-1を敷いたけど、コレは見事に外れたかな、と。

やっぱクラウチが居ると居ないじゃ、ミランのDF陣もだいぶ違ったんじゃ?
どうしてもクラウチをマークしなくちゃならんし。そこでカイトが手薄に。
事実、後半クラウチ投入からのカイトの1点ですから。が、時既に遅し。

カイトって守備もバリバリでするFWなので、1トップには向かないです罠。
通常通りクラウチ・カイトの2TOPで挑んだ方がまだマシだった気がしまふ。
オフサイドライン近辺で張ってる1トップ職人のピッポはさすがですな。


惜しむらくは、キューウェルは間に合ったけど本調子では無かったっぽいし、
L・ガルシアは負傷してたし、リバプールは五体満足じゃなかったのが…。
それに比べ、ミランはほぼ鉄壁でしたから。戦力的にも厳しかったのかも。




U-5チームでまたローカル獲りますた。何2回とか獲ってんのおまいwww
全冠まで残すはICCだけなんだから、それだけ狙えよって感じですが。 ( ノ∀`)

が、結局は今回も一回戦敗退。あぁ…やっぱり4バックの限界なんだろうか…。
4バック2ボランチ(限りなくDF気味)だけど、やっぱサイド攻撃に弱いよなぁ。
冷静に考えたら、確かに6バックは理に叶ってるなぁとか思い知らされつつ。

だからまぁ、6バックに関しては別にとやかく言うこともないんだけど、
問題は3トップの両ウィングが天井ベタ付けとかが最悪な訳で。( ゚д゚)、ペッ!!
両ウィングにマンマーク付けると中央が薄くなるし(4バックなので尚更薄く)、
付けたら付けたでエトーとかロナウドとかだとスイスイ抜かれるし。( ´Д`)=3

やっぱ4バックの場合、キラ黒枠はCBよりもSBに使った方が良いのかも。。。
まぁ何だかんだ言いつつも、6バックだけは絶対にやる予定はないですけどね!!



最近自分で引いたカード。

LEコク
LEコスタクルタ
WDFネスタ
WWFホアキン


コクはカーンとトレードしちゃったので、トレード対象ではござーせん。
しかし、LEは良く引くなぁ…ぶっちゃけキーパーとかほとんど引きませんよ?

そんな訳で、とりあえずトレード打診してみますぅ。


【うーえ放出】
LEコスタクルタ BANプジョル WWFホアキン

【うーえ希望】
LEシアラー(欲張りすぎか) WFWドログバ WMFビエラ

ぶっちゃけ、BBH新カードとの異種トレードとかも本気で考えようかなぁ。。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
無題
でも一点目はどう見てもハンドな件。
某所では狂喜の雄叫びを上げましたが、実のところ素直に喜べなかったり。
もっとしっかり見てろレフェリ。





ただ二点目はセオリー通りでしたね。









とりあえず、うーえさんを始めとしたリバポサポは審判の塩っぷりを恨むしか。
…いや、なんでクラウチ投入を後回しにしたのか理解不能。
混沌 2007/05/24(Thu) 編集
無題
まぁ確かに1点目のアレはハンドと言われても仕方無いようーな気もしつつw

というか、やっぱ主審がミラン寄りな判定してたなぁとか思ったり。。。
リバポの攻撃時にことごとくファウル取るわ、絶好の位置でFK蹴らせるわ。
試合前からミランにとって縁起がイイ主審とか言われてたので余計に…ねぇ?

まぁ、2点目はカカとピッポの真骨頂的だったので文句も出ませんな。

クラウチを渋った理由って何なんでしょね。素人なので分かりませんが。
使ったとしても90分持たないってくらいは分かるんだけどもw

野球にしろサッカーにしろ、余所行きの采配するとこうなるんですかねぇ。
うーえ 2007/05/26(Sat) 編集
無題
しっかり録画を忘れたヨウです(泣)
ダイジェストを見る限りではカカーがキレキレだったようですね。
いくら中盤に人数をかけてもあんなパフォーマンスを見せられたら厳しいですね(汗)

WCCFは中盤を簡単に省略できるので中盤に人数をかける必要があまりないんですよね。
天井ベタ付けカウンターは本当に鬼ですよ(苦笑)
DFラインから一気にやられますからね…
ヨウ URL 2007/05/26(Sat) 編集
無題
マスチェラーノを代えるまでは、それなりにカカを抑えてたんですけどねぇ。。。
フリーになって以降はご存知の通り。まぁイングランドにあんなの居ないしなぁw

後はまぁ、リバプールのDF陣が若すぎたのもアレでしたね。
前半飛ばしすぎたツケが見事後半にw 若気の至りってヤツですかね。
特にアッガーにはCL決勝の舞台は少々荷が重かったんじゃねーかと。
2年前を知ってるヒーピア辺りを使ってればまた違う結果だったかもしれませぬ。



最近は6-1-3野郎に対してはそれなりに自信を持ってたりしたんですが、
さすがに3TOPが全員天井ベタ付けとかは防ぎようがありません。。。

それプラス、2ボランチだと中盤がスッカスカになりますからね。
簡単に相手両ウィングへパスが通って…っつー展開になってしまいます。
それでも4バックだけは崩しませんけどね。(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

というか、次回作で6バック対策がされるであろうと言われているのに、
相も変わらず6バックをやり続けてる人達の神経が分かりませんw
うーえ 2007/05/31(Thu) 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/19 ほー]
[05/16 リョウ]
[02/16 NONAME]
[02/02 SHINO]
[01/31 マエ]
プロフィール
HN:
うーえ
HP:
性別:
男性
職業:
現場系ヘタレ同人作家
自己紹介:
オランダ代表とリバプールを
こよなく愛する、屈強髭面野郎。

※トレード随時募集してます。
バーコード
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) u-e One and Only 4 - WCCFら辺。 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]